接骨院院長の楽々日記
寝違い 背中の痛み 肩こり むち打ち 直ぐ効く治し方
ここにあります。

2007年04月11日

ぎっくり腰の治し方

ぎっくり腰で動けなくなった経験ある人いませんか。

かく言う私も20代の時にぎっくり腰で3日間立てなくて、新婚時

代で、仲間にずいぶん、冷やかされました。

ぎっくり腰は、1部の筋肉が動きを止めてしまったのが、原因で

す。ですから、正しく、診断、治療すれば、その場で、動けるよう

になりますよ。

ぎっくり腰、正式には、急性腰痛症は、骨盤周囲筋の機能の低下

で、骨盤の動きが阻害されている所に、捻れる力か、横からの力

もしくは、縦方向の、力が加わり、腰部の筋肉のストライキで、

発症するものです。明日は治療法です。
タグ:ぎっくり腰
posted by やっちゃん at 17:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38454862

この記事へのトラックバック

扁桃腺肥大
Excerpt: 原因の中ではアデノイドなど扁桃腺肥大が最も多いようです。扁桃腺は10歳位になると縮小しますが、いびきの程度がひどい場合や頻繁に扁桃腺炎を繰り返す場合は手術の対象となります。
Weblog: いびき
Tracked: 2007-04-12 17:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。