接骨院院長の楽々日記
寝違い 背中の痛み 肩こり むち打ち 直ぐ効く治し方
ここにあります。

2007年03月02日

寝違いの治し方

思いの他、大勢の方が、訪問して下さっているので、寝違いの治

療法書いちゃいます。

わきを閉じた状態で、横向きに寝て、腋下神経が圧迫されるのが、
寝違いで首が動かなくなる原因つまり正体なんです。

治療法は、腋下神経の開放ですね。まるで、簡単な算数みたいでしょう。

首や肩の痛いところを、揉んだり、薬塗っても治らないですけど、腋下神経治療したら、動かない首が、即効動きます。

それでは、治す手順に入りましょう。
@患者さんは丸いすに座って背筋を伸ばして、リラックスして手をダラーっと下げてもらいます。
A治療する人は、患者の真後ろに同じ様に丸いすに座ります。
間隔は50CM開けます。
B患者さんの首の痛む側の手首を軽くにぎり、右の首が痛いなら右手です。治療する人の手も同じです、この場合は右手ですね。
B持った手首をゆっくり後ろに、自然に止まるところまで引き上げます。関節技じゃないですから、力入れちゃダメですよ。
止まったところで、20秒数えます、軽い力を20秒間引
き上げる方向にかけ続けてください。20数えたら下ろします。
C次に患者さんの肘を110度に曲げた(鈍角)状態から前方に上げていきます。おそらく、真上まで上げられるでしょう。
その状態で20秒Bと同じ要領で弱い力で後ろ方向に力をかけ続けてください.
以上@〜Cを3セットほどで神経が開放されて、首が動かせます。重症な人は後2.3セット続けましょう。
今日の治療法はあくまでも、腋下神経圧迫が原因の症状に対する
治療法でむちうちなどの治療法ではありません。
リクエストがあれば、おいおい重症の治療も書いていこうと、思っています。
ご意見、ご相談お待ちしてます。
posted by やっちゃん at 15:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
× 腋下
◯腋窩
Posted by おいおい at 2012年11月29日 02:19
素晴らしいです。
会社のデスクで少し試したところ、
痛みが軽減し、首が動かせました。

いつも、寝違えると、つい気になって
痛む場所をもんだりしちゃってました。
Posted by ゆり at 2014年06月20日 14:13
腋窩神経の圧迫が原因で、それを開放すると直る。つまり、痛いときは神経が圧迫されている。であればなぜ首を回した時だけ痛むのでしょうか。まっすぐにしているときは痛くありません。機微がまっすぐでも回しているときでも、圧迫度合いは同じではないでしょうか。圧迫が原因なら、首を回していなくてもまっすぐでも痛みは同じなのではないでしょうか。

私は、いつも寝違えを起こすと、ある一定の角度以上に首を回した時だけ痛みます。まっすぐ向いているときは痛くありません。
みなさんは首の角度に関係なく、常に痛むのでしょうか?
Posted by at 2016年04月12日 03:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。