接骨院院長の楽々日記
寝違い 背中の痛み 肩こり むち打ち 直ぐ効く治し方
ここにあります。

2007年04月19日

肘の痛み

肘の痛みにも、テニス肘や野球肘ゴルフ肘といろいろありますが、

今日は、ゴルフ肘について書きます。

あまりゴルフ肘って聞いたことないかもしれませんね。

テニス肘と間違われやすいのですが、原因の筋肉が異なるので、

テニス肘の治療では、効果がでません。

少し、説明しますね。

ゴルフ肘は、肘の外側の上か部の前腕によったやや下に運動時に

痛みをだします。

この原因は、深指屈筋と浅指屈筋の負荷に見合う状態で、前腕の伸筋群を使わなかったことです。

具体的には、ゴルフスウィングの際に手首が最大背屈していないことです。これを続けると、発症します。

明日は、治療法です。
posted by やっちゃん at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

ぎっくり腰治療

ぎっくり腰一発治療

治療家にとって、一発で患者さんの痛みを取り去るのは、共通の望

みですね。

ただし、一発で効果を出す治療は、症状の診断を間違えれば、間違

いなく症状を悪化させます。

切れ味のいい包丁は、食材をきれいに切りますが、間違って、体に

当てれば、深い傷を負わせるのと似ています。

それで、この3日間ほど、どこまで書いたらいいのか、迷っていま

す。いままで書いてきている治療法も、症状を悪化させないで、

それなりに効果をだせるものでした。

何かご意見がありましたら、コメントをいただけないでしょうか。

ご希望があれば、いっしょにどうぞ。
posted by やっちゃん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

ぎっくり腰の治し方

ぎっくり腰で動けなくなった経験ある人いませんか。

かく言う私も20代の時にぎっくり腰で3日間立てなくて、新婚時

代で、仲間にずいぶん、冷やかされました。

ぎっくり腰は、1部の筋肉が動きを止めてしまったのが、原因で

す。ですから、正しく、診断、治療すれば、その場で、動けるよう

になりますよ。

ぎっくり腰、正式には、急性腰痛症は、骨盤周囲筋の機能の低下

で、骨盤の動きが阻害されている所に、捻れる力か、横からの力

もしくは、縦方向の、力が加わり、腰部の筋肉のストライキで、

発症するものです。明日は治療法です。
タグ:ぎっくり腰
posted by やっちゃん at 17:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

女性に多い腰痛の治し方


女性に多い腰痛に仙腸関節由来の腰痛があります。

生理痛や出産後の腰痛もこの仙腸関節に由来します。

腰を後ろに曲げることができない腰痛です。

治し方です。

患者さんに仰向けに寝てもらいます。

片足ずつ、膝角90度で曲げてもらい、膝と足裏を把握して、股関節

の内回しと外回しを20回ずつ行います。

左右同様に行います。

患者さんにうつ伏せに寝てもらい、片足ずつ、膝を鋭角に曲げた状

態で膝を持ち上げます。自然に止まったところで、10秒間保ちま

す。左右同様に行います。

以上を3セット行います。

コレで立たせて、背屈させましょう。楽になっています。
posted by やっちゃん at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

捻ると痛い腰痛の治し方



腰痛のうち、体を捻るときが痛い腰痛の治療法を書きます。

患者さんはうつ伏せに寝てもらいます。

片足ずつ、膝を90度に曲げてもらい、患者さんの足首を持って、

外側に開いていきます。片足ずつですが、形としては、女性のあひ

る座りに似た形です。自然に止まりますから、そこから10秒間

圧をかけ続けます。

反対側も同様に行います。

以上です。


posted by やっちゃん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

腰痛の治し方


男性の深腰の治し方。

この症状の原因は、骨盤が後ろに傾斜していることです。

治療は骨盤を正常な角度にもどしてあげることです。

患者さんに、うつ伏せに寝てもらい、片足ずつ、鋭角にまげて、

膝を支えて、止まるところまで、上げていきます。

その際に、術者は患者さんの右腰に相対して立ち患者さんの右ひざ

を術者の左手で持ち、右手は、患者さんの腸骨上において、支点と

して、患者さんの膝を引き上げます。10秒間引き上げ続けましょう。

左ひざの場合には患者さんの左腰に相対して、術者右手で、左ひざ

を引き上げ左手を左腸骨上において、支点とします。

両方を3セットで痛みがとれています。


posted by やっちゃん at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

腰痛の治し方

女性の反り腰の治し方はもう書いてきましたから、
男性の深腰について、書きますね。

腰を後ろに反らせて痛む腰で椅子に座っているのが辛い腰です。

余談ですが、お尻の下に座布団を二つ折りにして、椅子に座ると

楽に座っていられます。

治し方は患者さんに仰向けに寝てもらいます。

片足ずつ、膝角90度で曲げてもらい、膝と足裏を把握して、股関節

の内回しと外回しを20回ずつ行います。

左右同様に行います。

患者さんにうつ伏せに寝てもらい、片足ずつ、膝を鋭角に曲げた状

態で膝を持ち上げます。自然に止まったところで、

太ももの下にざぶとんを二つ折りにしてはさみ10秒間保ちます。左右同様に行います。

以上を3セット行います。

骨盤を締めることができる、ゴムバンドがあれば、

バンドを締めた状態で肩幅に立って腰を10回ずつ右回しと左回しをします。

コレで立たせて、背屈させましょう。楽になっています。

posted by やっちゃん at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

腰痛の治し方と見分け方



腰痛と一口で言っても実際には、いくつかの、パターンに分かれま

す。

女性に多い反り腰、男性に多い深腰、複合型、起立筋運動不全型

大まかに分けてこの4型になります。

それぞれ、治療法が異なります。

まず、これらの見分け方から書きます。
posted by やっちゃん at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。